あなたは知っている?実はサプリにも「飲み合わせ」があった!

%ef%bc%98

サプリメントは健康食品。だから医薬品のような厳密な飲み方はないと思っている人はいませんか?実は成分によっては摂りすぎてはいけないもの、あるいは医薬品との組み合わせによって薬の効果を弱めてしまうものがあります。その他にも、サプリ同士のあまり好ましくない組み合わせ、いわゆる「飲み合わせ」というものも存在します。では実際にサプリを飲む際に「飲み合わせ」を意識しているという人はどれくらいいるのでしょうか。アンケートをとって意見を聞いてみました。

【質問】
複数のサプリを飲んでいる人に聞きます。飲み合わせは気にしている?

【回答数】
気にする:57
気にしない:43

8

摂りすぎないように、無駄にならないように…気にする人が多数

アンケートの回答で多かったのは「気にする」で57パーセントでした。

・飲み合わせが悪いと逆に吸収率を低下させてしまうこともあるため、せっかくサプリを飲んでいるのにマイナスに働いてしまうため。(30代/女性/専業主婦)

・現在飲んでいるものと被っている栄養素のものは無駄になるので、やめたり調整しています。組み合わせると良いものなどは合わせて飲むようにしてます。(30代/女性/専業主婦)

・ビタミンの中では取りすぎたら良くないものもあるので、そういう成分はチェックしています。(30代/女性/専業主婦)

・摂取しすぎるとかえって体に悪影響を及ぼす成分もあり、いくつか飲む場合はそれらが重複しすぎないようにしたいので(30代/女性/無職)

飲み合わせによる悪影響の代表的なものが回答の中に出ています。たとえば脂溶性のサプリを脂肪の吸収を阻害するサプリと一緒に飲めば、十分に吸収されなくなってしまいます。また特に女性ホルモン系のサプリは重複すると摂取過剰となり、副作用が出てしまうことがあります。またビタミンの中でもAやDといった脂溶性のものは摂りすぎるとビタミン過剰症となり健康を害してしまいます。複数のサプリメントを飲むときはこうしたことが起きないよう、薬局で相談すると安心でしょう。

薬じゃないから大丈夫!その思い込みが落とし穴!?

「気にしない」と答えた人は43パーセントで、決して少ないとはいえない数に上っています。問題はないのでしょうか。

・サプリは、薬とは違うと思うので、飲み合わせはあまり気にしないです。(30代/女性/会社員)

・サプリメントは薬ではないので、飲みあわせで効果が落ちるとか体に悪いとか起きないだろうと思っているから(30代/女性/会社員)

・飲み合わせはあんまり気にしていませんが、飲む時間を微妙にずらしたりしています。(30代/女性/パートアルバイト)

・飲み合わせの知識がないからです。でも、飲むのは2個まで、となんとなく決めています。(30代/女性/専業主婦)

サプリは薬とは違うから大丈夫という信念のもと、飲み合わせなど一切気にしないという意見も複数。一方、気にしないと言いつつも時間をずらして飲んだり、あまり種類を増やさないようにしているという人もいます。この「時間をずらす」というのは飲み合わせ対策として有効な場合もありますが、その際何時間あけるのか正確に知っておくことが必要でしょう。副作用のリスクや効果を打ち消し合ってしまう危険性を考えれば、やはり飲み合わせは意識したいところではないでしょうか。

サプリは正しい組み合わせで!薬剤師さんに相談も

「健康食品」という呼称のイメージからか、サプリに関してはあまり細かいことは気にせず飲んでいるという人も多いようです。ですがせっかく飲むのであれば効果も期待したいところ。それに副作用などあっては困りますよね。飲み合わせを気にする必要があるサプリはある程度限られているので自分で調べることもできますが、心配な人は購入の際薬剤師さんに相談しましょう。飲み合わせと同時に自分の悩みに最も適したサプリも教えてもらえる可能性がるので、一石二鳥と言えるでしょう。

■調査地域:全国
■調査対象:【性別】女性 【年齢】30 – 39
■調査期間:2016年03月08日~2016年03月22日
■有効回答数:100サンプル