お風呂でできる!簡単なバストアップ方法とは

t-16012972994_13_1

理想的なスタイルを目指すなら、体重を落とし、細いラインを作るだけでは、希望の体は手に入りません。美しいメリハリのある体こそ、理想的なラインといえます。バスト、ウエスト、ヒップは、特にケアしておきたい大切なポイントとなりますが、中でも、日本女性を悩ませることの多いポイントがバストです。日常の中で気軽にできる、簡単なバストアップ方法をご紹介します。

バストアップはお風呂でできる!

胸の小さい人にとって、バランスのとれた大きな胸は、憧れの対象でしょう。足やウエストが細く、顔が小さい理想的なスタイルを持っていると思われる人でも、バストにボリュームがないだけで、好きな洋服を上手に着こなすことができなかったり、水着を着ても垢抜けなかったりと、悩みは尽きないことでしょう。バストアップを目指すための方法にはいくつかの手段がありますが、豊胸手術などを行う決断ができないという場合、また、とりあえず、気軽な気持ちで目指したいという人におすすめなのが、自宅で、自分で、バストアップを目指す方法です。中でも、お風呂で行うのがおすすめです。お風呂は、一般的に、外から見えない個室の環境となっています。また、1人で入ることができるため、人目を気にせずにバストアップ対策を行うことができます。湯船につかっている間、特にすることがなく時間を持て余しているという人には、もってこいの場所といっても過言ではないでしょう。毎日入るお風呂の時間を、バストアップタイムとして日課にすれば、気軽に続けることができ、継続することで効果への期待も大きくなります。

お風呂でできる簡単バストアップマッサージのやり方

まずは、湯船につかり、体をしっかりと温めましょう。体が温まってきたら、指で鎖骨のラインに沿ってマッサージを行って行きます。最初に鎖骨の喉側の先端部分に指を置き、肩のほうに向かって、優しくほぐしながら、指を移動して行きます。鎖骨の肩側先端まで行ったら、肩の骨の周囲の筋肉をほぐすように円を描き、軽くマッサージをします。そのまま指を滑らせて皮膚から指を離します。このマッサージを10回行いましょう。バストの上部のリンパの流れを良くし、老廃物を排出することを目指します。次に、バストの下に手を回し、右手で右胸を、左手で左胸をやさしく包み、そのまま持ち上げます。持ち上げた状態で5秒間キープしましょう。さらに、今度は、右手で左胸を包み込み、右斜め上に向かって持ち上げます。持ち上げた状態で上下に軽く揺らしましょう。同様に、左手で右胸を包みこみ、左斜め上に持ち上げて、上下に揺らします。これらのマッサージによって、バスト周辺の筋肉を柔らかくし、リンパや血行を促し、新陳代謝を活発化させ、バストラインを美しくしたり、ボリュームアップさせたりすることに期待を持つことが可能となります。手と肌が擦れる感触が気になる場合には、マッサージの前に、必ず、ボディクリームやローションを塗ってから行うようにしましょう。

お風呂でのバストアップは成功率が高い!?

暇な時間を利用することや、人の目を気にせずに行えることなどの理由以外にも、お風呂の中でバストアップを行うことには、大きなメリットがあります。それが、入浴による新陳代謝のアップと血行促進による、バストアップ効果です。古い細胞が新しく生まれ変わる、ターンオーバーが活発化する新陳代謝の向上は、バストを大きくするためには大切なポイントとなります。新陳代謝が活発であることは、新しい細胞を増やし、成長を促すことにつながるからです。また、血行を促進させることは、体全体の血の巡りを良くし、新陳代謝の活発化を促します。血の巡りが良くなると、血液とともに、大切な栄養や水分も、バストへ運んでくれるため、バストの成長につながることになるのです。バストの成長は、女性ホルモンにも大きな関わりがあります。乳腺の組織が発達するには、女性ホルモンであるエストロゲンの影響が大きいからです。女性ホルモンの分泌により、バストアップが目指せるだけではなく、丸みのあるラインも手に入れることが可能となります。お風呂に入り、リラックスすることで、自律神経が安定し、女性ホルモンのバランスが良くなります。毎日お風呂に入り、気持ちをリフレッシュさせることは、バストアップの目指す方法の一つとなるのです。