大きな胸にしたい女性は必見!大きく見せるアイテム

t-16012972994_14_1

 

大きな胸にしたいと思ったり、小さな胸にコンプレックスを感じたりする女性は多いでしょう。豊胸施術は、メスを入れる怖さもあり、お金もかかるため、なかなか簡単にトライできるものではありません。また、サプリメントを使って胸を大きくする方法もありますが、これも副作用がないかと不安を感じるかもしれません。そこで、胸を大きく見せるアイテムを賢く活用することで、豊かなバストを演出する方法をご紹介します。

2~3カップ上に見える!?豊胸ブラとは

胸を大きく見せるアイテムの一つ目は、豊胸ブラジャーです。豊胸ブラとは、その名前から想像できる通り、つけるだけで胸を大きくできるブラジャーです。この豊胸ブラは大きく分けると二種類のタイプがあります。一つが、エクササイズブラ、もう一つが脂肪を寄せてくるブラです。

最初のエクササイズブラとは、ブラジャーに強いストレッチ機能がついていて、体を動かすと自然に大胸筋が鍛えられます。大胸筋が鍛えられるとバストサイズが大きくなったり、バストが上向きになったりして大きく見えるようになります。仕事や日常生活をしながらでも自然に鍛えられるのが魅力のブラジャーです。

もう一つのタイプである脂肪を寄せてくるブラジャーですが、これはバスト周辺に流れてしまっている脂肪を集めることで、バストアップと合わせて美しい胸の形を作る効果が期待できます。

こういった豊胸ブラジャーを活用すれば、簡単に胸を大きく見せることができますが、大切なのは自分に合ったサイズのブラジャーを、正しいつけ方でつけることでしょう。ショップの店員さんにしっかりサイズを計ってもらい、付け方等の適切なアドバイスを受けた上で購入するのがポイントです。

ブラのつけ方を工夫してみよう!

二つ目は、アイテムではなくノウハウになりますが、ブラジャーの付け方を工夫することで胸を大きく見せる方法です。豊胸ブラを着用して、寄せてあげて大きくできることに触れましたが、豊胸ブラでなくても大きく見せることができる付け方があるのです。

ブラジャーの正しいつけ方は、まずストラップを肩にかけてブラジャーの下側持ちながら前傾姿勢をとります。その姿勢で胸をカップに入れ、前傾姿勢のまま後ろのホックを止めます。さらに前かがみを維持し、左手で左側のストラップの付け根を浮かせて、右手でバスト全体を包み中央に寄せた上で上側に引き上げます。それが済んだら逆側も同じことをします。最後に体を起こしてストラップの調整を行います。前傾姿勢を使うことで重力の影響を上手く避けることができます。正しくブラジャーを身に着けることで、胸が大きく見えるようになるでしょう。正しく着けられているか心配な時は、美容サロンやランジェリーショップに行くとアドバイスが受けられますよ。

洋服は柔らか素材の淡い色を選ぼう!

胸を大きく見せるもう一つのアイテムは洋服です。どんな洋服を着るかによって胸の大きさの印象は変わってきます。大きく見せたいのであれば、洋服にも気を使う必要があります。では、どんな服が胸を大きくみせてくれるのでしょう?

まずは色です。パステル調の淡い色はバストを大きく見せてくれる効果があります。これは、黒色に引き締め効果があることの逆です。もちろん、白系や淡い色は膨張色ですので太って見える可能性もあります。そのため、ボトムは黒系の引き締め効果がある色を選ぶといいでしょう。素材もやわらかいものの方が、ふわっとした感じを演出でき、大きく見せる効果をアップしてくれるはずです。

また、胸元にフリルがついている服も効果的です。フリルの存在で自然に胸が大きく見えるようになりますし、ぴったりしたトップスもバストを強調する効果が期待できます。あえて鎖骨などを見せる襟ぐりの開いた服も効果的です。自分なりにいろいろ試してみるといいでしょう。