小さい胸がイヤ…バストアップの方法が知りたい!

%ef%bc%93%ef%bc%90

バストが小さいということが、女性には大きなコンプレックスになることがありますよね。水着や薄着のファッションも自信を持って楽しめないし、恋愛に消極的になってしまうこともあるでしょう。そのような女性にとって、効果的なバストアップの方法があるならぜひ知りたいところですよね。そこで女性の皆さんにアンケートをとって、バストアップを試したことがあるか、ある場合はどんな方法をとったのか聞いてみました。

【質問】
バストアップのために何か方法を試したことがありますか?

【回答数】
ある:85
ない:15
30

筋トレ・補正下着・イソフラボン…みんな努力してる!

バストアップにチャレンジしたことが「ある」という人が85パーセントで圧倒的多数派に。どんな方法があるのでしょうか。

・バストに聞くという筋肉トレーニングをしました。両腕を横に開き、そのままの高さで手を合わせ力を入れる。(30代/女性/専業主婦)

・腕を寄せて行うストレッチや、背中を意識して、背筋をよくするように心がけています。(30代/女性/専業主婦)

・バストアップ用の補正下着を着け続けた。しっかりといい感じの胸の形になった。(30代/女性/会社員)

・バストに良いとされるイソフラボンを摂るために豆乳を飲んだり、きな粉を食べたり、猫背にならないように意識して生活をしました。(30代/女性/専業主婦)

手軽なところではまず筋トレやストレッチ。胸筋を鍛えることでハリのある上向きバストに。さらに背筋を鍛えることで姿勢を良くしてスタイルを美しく見せる効果が狙えそうです。補正下着も期待が持てそうですが、これらはバストの大きさそのものを大きくするというよりは、均整のとれた体型づくりをすることが目的。バスト自体を大きくするなら、女性ホルモンに似た働きを持つイソフラボンを摂るのが有効といわれています。大豆などの食品にも含まれていますが、サプリを利用するのも便利で良いですね。

バストの大きい人には垂れてしまうという悩みも

一方、バストアップを試みたことが「ない」という人も15パーセントいます。

・胸は小さいけれど、特に気にしていないし大きくしたいと思っていないから(30代/女性/会社員)

・特に胸を大きくしようと思ったことがありません。それほど大きな胸に憧れた事がないからです。(30代/女性/専業主婦)

・バストアップしなければいけないほど貧乳じゃなくむしろ大きい方なので試したことはないです。(30代/女性/無職)

・胸が大きいので今までしたことなかったけど、年を取ると垂れてくるので筋トレした方がいいのかも(30代/女性/専業主婦)

こちらは「小さいけれど気にしていない」「大きいので必要がない」という二つの意見に分かれるようです。大きいので必要がない、というのはバストアップに努力している人から見たらなんともうらやましい意見かもしれませんが、大きい人には大きいなりの悩みもあります。ある程度の年齢になるとどうしても重力に負けてしまうので、垂れるのを防ぐために筋トレの必要に迫られているという人も。バストアップとは必ずしもサイズアップだけではなく、スタイルアップも含んでいるようですね。

できることは何でも試してみよう!美容クリニックへの相談も

バストやヒップは豊かに、ウエストはキュッと締まったメリハリのあるボディは女性にとって憧れですよね。ただウエストを引き締めることに比べると、バストアップはかなり難しいというイメージがあるのではないでしょうか。美容クリニックでの豊胸という手段も考えられますが、サプリや筋トレ、マッサージなど自分でできる方法もあります。きれいになりたい!という強い気持ちを持って、まずは自宅でできるケアから始めてみるというのも良いのではないでしょうか。

■調査地域:全国
■調査対象:【性別】女性 【年齢】30 – 39
■調査期間:2016年03月08日~2016年03月22日
■有効回答数:100サンプル