美乳を育てるカギは女性ホルモンにあり?!女性ホルモンを補う話題のサプリとは?

t-16012972996_1_1

せめてBカップ、できればCカップ…ブラジャーを片手にため息をついている人はいませんか。薄着の季節が近づくと胸元の寂しさも際立ってきますよね。1cmでも2cmでも大きくしたい!と願っている人も多いのではないでしょうか。そこで今回は貧乳女子必見!ない胸をどうにかするための裏技をご紹介します。

ストを揉むと大きくなる…はウソだった?!残念すぎるその理由とは?

バストアップしたいというと「彼氏に揉んでもらいなよ~」というのはよくある話ですよね。でも実際に他人に揉んでもらって大きくなるのでしょうか。答えはNO!です。バストの大部分は脂肪なので脂肪はいくら揉んだところで大きくはなりません。それどころか血行を良くして脂肪の燃焼を高め、下手をすると小さくなってしまう恐れも。自分で揉もうが彼氏に揉んでもらおうがバストの大きさは変わらないということを覚えておきましょう。

美乳に欠かせない女性ホルモンのヒミツとは?

貧乳さんと爆乳さんの差はどこで生まれてしまうのか、その違いはずばり「女性ホルモン」の分泌量の違いです。女性ホルモンにはプロゲステロン(黄体ホルモン)とエストロゲン(卵胞ホルモン)の2種類がありますが、プロゲステロンには妊娠をサポートする役割があり、エストロゲンには女性の体を魅力的に作り、男性を惹きつける役割があります。女性らしい体にしたい場合はこのエストロゲンの分泌量を増やし、乳腺を発達させることが大切です。

胸だけじゃ足りない!目指すのはくびれのあるメリハリボディー

バストアップはしたいけれど、胸に脂肪がついたぶん体にも脂肪がついてしまうと意味がありません。胸以上に太ももや二の腕、お腹がブヨブヨに…なんていうことは避けたいですよね。総合的な女子力をアップされるためには胸を大きくすることだけではなく、引き締まったウエスト、すらりと長い脚、キュッと上がったヒップが欠かせません。体全体が引き締まっていると、サイズアップしたバストもより魅力的に見えるはずです。

女子力アップに効果的なサプリとは?

そこで今注目を集めているのがバストアップ効果に欠かせないプエラリアミリフィカに加え、大豆イソフラボン、プラセンタ、レッドプロポリス、ビオチン、ローズヒップ、ビタミンC・E、コエンザイムQ10などの美容成分が配合された「ハニーココ」です。プエラリア・ミリフィカはタイの一部地域に生息するマメ科クズ属の植物で女性ホルモンに似た作用を持つ植物性エストロゲン・イソフラボンが豊富に含まれており、その含有量は大豆のほぼ40倍と言われています。また、大豆イソフラボンにはない「プエラリン」という美乳効果をもつ成分が注目されています。あまりの高い効果に過剰摂取には注意が必要なほど。貧乳さんにとって夢の成分といっても過言ではありません。

魅力的なボディを夏までに手に入れたいなら、ハニーココで決まり!

サプリを毎日飲み続けるのと飽きてしまうのも悩みの1つですが、ハニーココはタブレットタイプでラムネのような味がするので、お菓子感覚で食べられるのも嬉しいですね。即吸収型プエラリアだから噛んで食べるだけで即効果を実感する人も多いとか。噛んで食べることによってすぐに胃の中で成分が溶け出し、すばやく体に浸透します。なりたい体に合わせて嬉しいダイエット効果とバストアップ効果が期待できる「ハニーココD美ボデイサポート」と美ボデイ効果に美容効果をプラスした「ハニーココWホワイト」の2種類から選べます。バストアップだけでなく美肌効果やダイエット効果も期待できるのが嬉しいですね。今年の夏までに美ボディを手に入れたいなら「ハニーココ」で決まりです!