ダイエットを成功させたいなら!「ビタミン」の嬉しい効果とは

lime slices

効率のよいダイエット方法を尋ねられた場合、まず思いつくのが食事制限です。しかし、そこには思わぬ落とし穴があります。確かに、摂取カロリーを減らすのはダイエットの王道ですが、栄養まで減らしてしまうと逆効果になる場合があるのです。特にビタミンは、ダイエットを行う上で重要な鍵となります。ビタミンの十分な摂取なくして、ダイエットの成功はないといっても過言ではありません。その仕組みについて説明をしていきます。

ビタミンがダイエットを助けてくれる!?ビタミンの効果とは

いかにして脂肪を燃焼させ、余分な脂肪がつかないようにするか。それが、ダイエットの基本的な考え方です。そして、そのために欠かせない栄養素がビタミンB群なのです。

例えば、ビタミンB1は、主に糖質の代謝を促進してエネルギーに変えます。同じようにビタミンB2は主に脂質を、B6はたんぱく質の代謝を促進します。つまり、同じカロリー数の食事をとっても、ビタミンB群を含んでいるメニューの方が、カロリーがより多くのエネルギーに変換され、脂肪になりにくいのです。ただし、ビタミンB群単体では十分な効果を発揮できません。したがって、なるべく多くの食材をバランスよくとることが大切です。

また、ダイエットにおいて、ビタミンB群以外で大きな役割を果たしているのが、ビタミンEです。ビタミンEは、血管の老化を防ぎ、血をきれいするのと同時に、毛細血管の拡張を促す作用があります。その結果、血行がよくなり、エネルギー消費の拡大につながるのです。

ビタミンが不足していると…?

ビタミンは、ダイエットを効率よく行うために必要不可欠な栄養素です。しかし、それ以上に、健康を維持するために欠かせない存在であることを忘れてはなりません。

例えば、ビタミンB1が不足すると疲労感や倦怠感に襲われ、脳の働きが低下します。そして、ひどい場合は脚気になります。

また、ビタミンB2やB6の不足が続くと、肌荒れや口内炎が起こりやすくなり、髪も艶がなくなってきます。特に、子供の場合は、成長障害を引き起こす可能性があるので注意が必要です。さらに、ビタミンE欠乏症に陥ると、細胞の老化が進みます。肌にシミができやすくなり、動脈硬化など生活習慣病のリスクも高まり、危険です。

このように、無理な食事制限によるビタミン不足は、ダイエットの効率を下げるばかりか、健康や美容に悪影響をもたらします。体重は思うように減らない上に、健康を損なったのでは、何のためのダイエットか分かりません。美しく痩せるためにも、ビタミンの摂取には十分気を配りましょう。

ビタミンが手軽に摂れる食べ物とは?

ビタミンを含む食材は数多くありますが、その中でもビタミンB群やビタミンEが豊富な食品をご紹介します。

まず、ビタミンB1を含む食材で有名なものと言えば、疲労回復の代名詞とも言えるウナギです。B1以外のビタミンもたっぷり含まれており、総合力に秀でています。しかし、値段のことを考えると、日頃口にするのは豚肉や鶏レバーなどで十分です。一方、植物性のものでは、大豆やソラマメなどの豆類にもビタミンB1は多く含まれています。

また、牛や豚などの動物のレバーや、牛乳やチーズなどの乳製品には、ビタミンB2が豊富です。ただ、ダイエット中につき、脂質を控えたいというのであれば、卵や納豆などがおすすめです。

ビタミンB6に関しては、まぐろ、さんま、バナナなどに多く含まれています。さらに、ビタミンEが最も多いのはアンコウの肝ですが、家庭の食材としては少々高級すぎるかもしれません。もっと手頃な食材としては、イワシやモロヘイヤ、かぼちゃ、大根の葉などがあります。

この他にも、ダイエットに有効な食材は数多く存在します。うまく組み合わせて健康的で効率のよいダイエットを行いましょう。