肌荒れが酷くて憂うつ…美顔器を使ってケアする?しない?

%ef%bc%92%ef%bc%96

顔の肌荒れが酷いと、気分が落ち込みますし、モチベーションに影響することもありますよね。肌ケア用の様々な道具が販売されていますが、顔用となると美顔器が思い浮かぶ方もいるかもしれませんね。では、実際にはどのくらいの方が美顔器を使用しているのでしょうか。
そこで今回は、「肌荒れが起きているとき、美顔器を使って肌のケアをするか」というアンケート調査を行ってみました。

【質問】

肌荒れが気になる時、美顔器を使いますか?

【回答数】

はい:25

いいえ:38
26
美顔器を持っていない:37

悪化させてしまう恐れも…?刺激を与えないのが大事

アンケートの結果、「美顔器は使わない」という回答が一番多い結果となりました。

・某化粧品会社勤務時、肌荒れの際は絶対に美顔機は使用しないよう教育されました。美顔機は、肌の積極的なお手入れをする際に利用するものであり、肌荒れの時は肌には極力刺激を与えず、水分補給のみにする事がベスト。肌の基礎体力を回復させることに注力します。(30代/女性/専業主婦)

・逆に肌の刺激になったりしそうなので、肌荒れがひどい時はむしろ使わないようにしている(30代/女性/会社員)

・すぐ皮膚科へ行き、皮膚科でもらった塗り薬と飲み薬以外は何もしません。(30代/女性/公務員)

美顔器による摩擦が肌への刺激になるため、肌が荒れているときは美顔器を使わないという回答が多く挙がりました。肌が炎症を起こしている場合、それを擦ってしまうと悪化してしまうという考えに結びつくのでしょう。綺麗になるために使っている道具で悪影響が出てしまっては本末転倒ですよね。肌荒れのときは、極力刺激を与えないようにして回復するのを待つ方が良いのかもしれません。

美顔器を使わない?それとも臨機応変に使い分ける?

次いで、「美顔器を持っていない」、「美顔器を使う」という順になりました。

・美顔器は結構高価なものなので、欲しいけど持っていません。肌荒れしたら、いっぱい保湿して自然に治るのを待ちます。(30代/女性/自由業・フリーランス)

・何となく肌荒れの時は自分でケアをせず、皮膚科へ行き処方して貰った薬を塗ります。(30代/女性/専業主婦)

・ちょっと美顔器に興味があるけど、肌荒れしたときは食べ物に気を付けたり化粧水や保湿したりしてるので買ったことはないです。 値段もそこそこするので。(30代/女性/会社員)

・乾燥等に伴う肌荒れの場合は使いますがニキビなどができている時は刺激してしまうような気がして使いません。(30代/女性/専業主婦)

・お肌が荒れているときは乾燥しているかストレスが溜まっているかのどちらなので美顔器でうるおいを与えてストレス発散します(30代/女性/パートアルバイト)

美顔器は高価なものも多いので手が出しにくいですよね。しかし、その分だけ自分の肌と相談しながらケアを行うことが出来るのかもしれません。また、美顔器はローラータイプは肌に刺激を与えてしまいますが、蒸気を顔に当てるタイプなら刺激も少なく、保湿も出来るので良いのではないでしょうか。原因によって道具を使い分ける必要もありそうですね。

肌荒れの種類によって正しいケアをする

肌の荒れ方によって、対処の仕方は異なるようです。特に美顔器は、肌の状態によって使い分けも考えた方が良さそうですね。美顔器はあくまで、ケアの補助をする道具の一つです。頼りきるのではなく、足りない部分を補うようにして使用すると良いのではないでしょうか。
どの方法であっても、これをやったから大丈夫という考え方ではなく、肌が本当に欲しているものに気づき、自身の肌の状態をしっかりと管理出来るようにすることが必要かもしれませんね。

■調査地域:全国
■調査対象:【性別】女性 【年齢】30 – 39
■調査期間:2016年03月08日~2016年03月22日
■有効回答数:100サンプル