ドラッグストアの美容液、自分に合ったものを選ぶには?

3_2

お肌の調子を整えつつ保湿や美白もしてくれる女性の強い味方「美容液」ですが、ドラッグストアに行くと種類がたくさんあるのでどれを買っていいか迷ってしまった事はありませんか。もちろんどの美容液も魅力的なのですが、成分や謳い文句には違いがありますよね。失敗のない買い物をするためにも、選ぶ際に気をつけた方がいいポイントを分析することによって、自分にぴったりの一品が見えてきます。最も効果的に美容液を活用するため、あらかじめ「こんな美容液があったらいいな」をまとめておきましょう。

自分のお肌の悩みに合わせて選ぼう!

美容液を選ぶ時にオススメなのは、自分が今最も悩んでいることを重点的に解決してくれそうなものを選ぶことです。どの美容液もまんべんなく女性にとって魅力的な効果を持っているのですが、特に最近不摂生が祟ってしまって肌が乾燥気味なら保湿成分がたっぷり入ったものがいいでしょう。シワができそうと危機を感じたらアンチエイジング効果の高いものを選んでみるといいですね。また、選び方はお肌のトラブルの種類だけではなく、夜寝ている間に集中的に肌質を改善したいと思う人は夜用の美容液を、朝お化粧する時間を節約しながら美容液の効果も欲しい人はリキッドファンデーションと一体化したものを買うなど、自分の生活スタイルや要望に沿った商品に狙いを定めてみてください。その他にも、無香料・無着色などの選択肢もあるので、自分の体質とよく相談してどれを買うかを決めるといいですね。

まずは1か月間、お試ししてみよう!

どんなにその有効成分が自分の要望にあっているからといって、やっぱりお肌に直接相談しなければ自分に合うかどうかは分かりません。もしもドラッグストアで、欲しかった一本が値引きされていたとしても、まだ使った事がない美容液を大量に買う事はちょっと待ってください。まずは1か月程度試しに肌に塗ってみましょう。これは美容液だけではなく、どの化粧品にも言える鉄則ですよね。肌が新たに作られて古いものと入れ替わる周期は、およそ4週間と言われています。1か月使ってみる事で肌がちょうど1周するので、その美容液が自分に合っているかどうかが分かります。美容液は決して安いものではないので、自分に合わないものを使うのはやっぱり避けたいものです。数ある中からこれという一本を見つけるための手間を惜しまないようにしましょう。

お肌トラブルを解決してくれる救世主「美容液」

美容液は基礎化粧品なので、肌のベースをしっかりと整えてくれます。お化粧ノリをよくしたり、潤いある肌を今だけではなくこの先もキープしたりと女性に魅力的な効果がたくさんあります。その他にも、例えば、美白効果が高い美容液は、シミやくすみの原因となるメラニンの生成を抑えてくれる上に、すでにできてしまったシミを薄くさせる効果もあるのです。もう美容クリニックへ行くしかないと諦めていたシミが、毎日のスキンケアに美容液をプラスするだけで改善されるのは女性にとってうれしい事ですよね。ハイドロキノンが入ったものを使うと、シミがだんだんと薄くなる効果が高いのでオススメです。

また、もう一つの女性の悩みの種であるシワ。年をとるにつれて深く刻まれてしまったものを修復するのは困難になっていきますが、若い時にでき始めたシワの芽を摘む事はもちろん不可能な事ではありません。特に若い人が作りやすいシワは、肌が乾燥する事に引き起こされる乾燥ジワなのですが、肌をふっくらさせる成分がある美容液を使えば手軽に阻止する事ができます。キレイなお肌は1日にして成らず!継続的に美容液を使う事で、10年後の肌に差をつけましょう!